【創作性転換バトン】
※性転換の被害にあうキャラと、それを見て反応するキャラの二人組で答えて下さい。
前者はバトンを回す方が指定し、後者は答える方の方が自由に選んで下さい。
指定⇒猪越太郎さん(以下・イ)←インキンの「イ」
保護者⇒用心棒の春清・雅巳

1.初めまして。早速ですが、簡単な自己紹介をお願いします。
イ「猪越太郎だ!私は忙しいのだ!一体何の用かね!?」
春「坊ちゃん!まぁ話だけでも聞きましょう」
雅「・・・アニキのハルさんと、オレは雅巳ッス。初めまして」

雅巳ちゃんさり気なく礼儀正しいイイ子(親ばか)

2.突然ですが、あなたに性転換の魔法をかけました。
イ「なんだと!?私に女になれと言うのか?!」
春「・・・うっ!?ほわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」
雅「あぁぁぁぁぁぁぁぁ!!坊ちゃん!!・・それ!!」




タロ子ちゃん。色んな意味で凄いです(爆)


3.すみません。質問に答えて頂ければ戻しますので。
イ「・・・っな・・・ここここここれは・・・・」
春・雅「・・・坊ちゃん・・・女に生まれてくれば良かったのに・・・」

4.鏡をどうぞ。見た目はどう変わりました?
イ「・・・・・・・っな!!!!!!!!!」
春「ちょ!!坊ちゃん!!何自分の顔に照れてるんですか!!」
雅「坊ちゃんはやっぱり自分が好きなんスね。」
イ「うるさい!黙れお前たち!!」

5.もうお一方、性別の変わったお知り合いを見てどう思われます?
春「神様は意地悪なのだと思った。男に戻らなければいいと思う」
雅「女なら少しはモテそうなのに・・・ずっとこのままにしてあげてください」
イ「お前たち・・・それはどういう意味だ?」

6.予想される、周りの反応は?
イ「頼忠あたりは私のこの姿を見て惚れるかも知れないな!
  そしたらズタボロにフッてやろう!・・ふふふ」
春「坊ちゃん・・・妄想に耽るクセ止めてください」

7.折角ですから、何か着て頂けませんか?
イ「・・・・中々身体つきも良いだろ・・・・あ・・・」
春「!?ちょ!!坊ちゃん!!鼻血!!鼻血出てます!!!
  ・・・自分の身体見て鼻血出す奴なんて初めて見ましたよ・・・」
雅「・・・・・・・・・・」
春「・・・雅巳ちゃん・・・コレ坊ちゃんだぞ?照れるなよ」

8....正直、こっちもいいなと思いませんか?
イ「まぁ悪くはないな。しかし男としての私の方がいいと言ってる娘もいるからな。
  そんな娘を悲しませる様な事はしたくない。私はやはり男の姿の方がいい」
春「・・・え?まさか・・・その娘って・・・黒川の・・・」
雅「黒川のダンナに良く似た乳を放り出してた娘ですか?」
イ「雅巳!何て言い方をしている!!あの娘の悪口は例えお前でも許さないぞ!!」

9.申し訳ありませんが、元に戻す方法を忘れました。一日経てば戻りますので、もう暫くその姿でお願いします。
イ「・・・なんだと!?この姿ではあの娘に会えぬではないか!!どうしてくれるのだ!!」
春「・・・1回しか会った事ないじゃないですか・・・」
イ「この後会えるかも知れぬだろう!!」
雅「・・この前、又吉があの娘は黒川のダンナだっt」
春「雅巳ちゃん!!!!それは坊ちゃんには言ったらダメだ!!」
イ「・・・ナンダ?何か言ったか?」
春「坊ちゃんいい加減鼻血止めてください・・・」


10.ありがとうございました。反応を見たい他のお宅のキャラを4人上げて下さい。